東京電力とKDDI、FTTH関連設備の建築・保守業務を行う新会社を設立 | RBB TODAY

東京電力とKDDI、FTTH関連設備の建築・保守業務を行う新会社を設立

 東京電力とKDDIは8日、光ファイバーケーブルなどのFTTH関連設備の建設と保守業務を行う新会社「TEPCO光ネットワークエンジニアリング株式会社」を設立した。2007年1月1日より事業を開始する予定だ。

ブロードバンド その他
 東京電力とKDDIは8日、光ファイバーケーブルなどのFTTH関連設備の建設と保守業務を行う新会社「TEPCO光ネットワークエンジニアリング株式会社」を設立した。2007年1月1日より事業を開始する予定だ。

 今回の新会社設立は、東京電力の光ネットワーク・カンパニーの事業を2007年1月1日付けでKDDIに統合するという10月12日の合意を受けたもの。新会社では当面は、KDDIから受託した変電所など電力関連施設内に設置されたFTTH関連機器や光ファイバーケーブルの接続・分岐装置の建設・保守に関する工程管理などを担当する。

 また、今回の新会社設立に合わせ、東京電力は12月31日付けで同社の光ネットワーク・カンパニーの廃止を発表した。
《富永ジュン》

特集

page top