雑誌「音楽と人」×GyaO、メンバー自ら「スキマスイッチ」を語る | RBB TODAY

雑誌「音楽と人」×GyaO、メンバー自ら「スキマスイッチ」を語る

エンタメ その他

スキマスイッチ
  • スキマスイッチ
 独自の鋭く優しい視点でのロングインタビューとフォトセッションが好評の音楽専門雑誌「音楽と人」。GyaO音楽チャンネルの新番組「MUSIC and PEOPLE」は、これまで「音楽と人」誌面上でしか読むことができなかったインタビューを映像で届ける音楽ドキュメンタリー番組だ。

 GyaOでは8日、スキマスイッチをフィーチャーした「MUSIC and PEOPLE」第2回目の放送を開始した(隔週金曜日更新)。

 歌に魂を込める実力派シンガーソングライターと、緻密に音を整理していく実力派アレンジャーの2人からなるスキマスイッチ。彼ら2人から生み出される音楽には“スキマ”を感じさせない完璧なものだが、あくまでも自然体に歌い、演奏する姿勢は彼らの真骨頂ともいえる。そんな彼らが、スキマスイッチの誕生秘話からアルバム「夕風ブレンド」についてまで語り尽くす。どこか照れ隠しをしながらふざけ合う2人の会話の裏側には、強い絆さえ感じられる内容だ。

 なお、放送中の「MUSIC and PEOPLE」第1回目では、松浦亜弥をフィーチャー。音楽と歌に自然体で向き合うことで、ヴォーカリストとしての自覚を深めた“アーティスト松浦亜弥”の新たな魅力を、インタビューやニューアルバム「Naked Songs」でのバンドセッション風景を通して伝えている。

 誌面だけでは伝えることができない撮影時の風景・空気感を、ぜひ感じ取ってほしい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top