ウィルス対策とPCメンテナンスを統合したソフト「Windows Live OneCare」がリリース | RBB TODAY

ウィルス対策とPCメンテナンスを統合したソフト「Windows Live OneCare」がリリース

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは4日、現在ベータ版が公開されているウイルス対策&システムメンテナンスソフトウェア「Windows Live OneCare 日本語版」の正式版を2007年1月30日に発売すると発表した。価格は、パッケージ版が6,825円、ダウンロード版が5,775円。対応OSは、Windows XP(SP2)/Vista。

 Windows Live OneCareは、自動更新により常に快適な環境でPCが利用できる「ウイルス対策+PCメンテナンス」を1つにまとめたオールインワンPCケアソフト。ウィルス・スパイウェア対策、デフラグなどのシステムメンテ、データファイルのバックアップ機能が含まれた統合型ソフトウェアとなっている。

 また、ユーザーライセンスについては、PCは一家に一台でなく一人に一台という時代の流れから、1ライセンスで3台のPCにインストールできるのが特徴だ。

 さらに、発売にあたって、発売日から6月15日までの期間に「パッケージ版」を購入した人に2,000円をキャッシュバックする発売記念キャンペーンが行われるほか、同期間中に「ダウンロード版」をダウンロードすると90日間試用できるトライアルキャンペーンが実施される。
《村上幸治》

特集

page top