世界エイズデーの12/1絢香・加藤ミリヤら参加ライブ配信、GLAY未発表曲も | RBB TODAY

世界エイズデーの12/1絢香・加藤ミリヤら参加ライブ配信、GLAY未発表曲も

エンタメ その他

 11月28日SHIBUYA-AXにてエイズ予防啓発を呼びかけ開催されたイベント「RED RIBBON LIVE 2006」。

 Yahoo! JAPAN「レッドリボンキャンペーン2006」特設サイトでは本日1日、このライブのレポート、および当日のようすを動画(ダイジェスト)で公開した。ダイジェスト動画は12月8日までの期間限定公開となる。ちなみに、本日12月1日は世界エイズデーだ。

 また、エイズ予防啓発を目的に作られ本ライブのラストでも披露されたRED RIBBON LIVE 2006スピリチュアルソング「生まれ来る子供たちのために」(作詞・作曲:小田和正、編曲・プロデュース:YANAGIMAN、ヴォーカル:TERU(GLAY)、桜井和寿(Mr.Children)、絢香、加藤ミリヤ、監修:山本シュウ)の楽曲を12月1日〜12月8日の期間限定で配信する。

 さらに、少しでも多くの方々にエイズのことを知ってもらいたいという思いから作られたGLAYの未発表曲「僕達の勝敗」のスペシャル映像も、12月1日〜12月8日の期間限定で公開する。

 また、Yahoo! JAPAN「レッドリボンキャンペーン2006」特設サイトでは、エイズに関する情報、意識調査結果、HIV感染者やそのパートナーの方の手記など、エイズ予防を啓発する情報を12月26日まで公開。決して遠い場所の話ではないHIV。今一度、身近な問題としてこの機会に考え直してほしい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top