自作の漫画や小説を、無料で電子書籍化して発表できるサービス登場! | RBB TODAY

自作の漫画や小説を、無料で電子書籍化して発表できるサービス登場!

エンタメ その他

 ポータルサイトのi-revoでは29日より、漫画・小説・写真集などの電子書籍を、個人で手軽に制作できるサービス「i-revoブックス」を開始した。

 「i-revoブックス」は、電子書籍制作ツールの「i-revoブックライター」と、発表の場となるブログ型SNS「i-revoマイポータル」で構成される。まず、i-revoのサイト上で「i-revoブックライター」をダウンロード。そのツールを使用して漫画などのデジタルコンテンツを制作。それを同サイト上のブログ型SNS機能のi-revoマイポータルで発表する、という流れとなる。閲覧する側は、「i-revoブックビューア」をダウンロードすれば誰でも閲覧可能だ。

 いずれのツールも無料で利用可能。作品を発表するにはi-revo無料会員登録が必要となる。さらに来年2月中旬頃には、作品を販売することも可能になる予定だ。詳細情報はi-revoサイト上だけでなく、年末開催のコミックマーケット会場内i-revoブースでも発表される。

 現在、作品をマイポータル上で発表すると、抽選で毎週1名にペンタブレットが当たるキャンペーンも開催中だ。同人誌制作や商業誌デビューを目指す前に、「i-revoブックス」で腕試しというのもいいだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top