映画「敬愛なるベートーヴェン」本編冒頭がノーカットでお披露目に | RBB TODAY

映画「敬愛なるベートーヴェン」本編冒頭がノーカットでお披露目に

エンタメ その他

 “第九”誕生の裏に、耳の聴こえないベートーヴェンを支えた女性がいた。

 12月9日(土)から全国ロードショー予定の最新劇場映画「敬愛なるベートーヴェン」(出演:エド・ハリス、ダイアン・クルーガー ほか)。BIGLOBEでは本日27日より12月11日までの期間、映画情報ポータルサイト「シネマスクランブル」にて、映画「敬愛なるベートーヴェン」の本編冒頭映像(12分)をノーカットで独占配信する。

 耳の聴こえない悲劇の《楽聖》と呼ばれ、世界中の人々に愛されたもっとも偉大な音楽家ベートーヴェン。若き作曲家の女性アンナとの“第九”の創作活動、師弟愛を超越し、魂の絆で結ばれていく姿を描いた、ベートーヴェン史上最高傑作と言われる音楽ドラマ映画となっている。

 この冬公開予定の作品から、本編冒頭映像のほかにも、アニエスカ・ホランド監督のインタビューや予告編も配信(2007年1月15日まで)する。さらに有名映画ライターによる作品レビューもあわせて公開する予定だ。

 配信帯域は500kbps、1Mbps、3Mbpsで、Windows Media形式での配信となる。BIGLOBE会員以外でも無料視聴可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top