2007年度ミス日本主演のサイコホラーが香港から上陸 | RBB TODAY

2007年度ミス日本主演のサイコホラーが香港から上陸

エンタメ その他

双子
  • 双子
 カルトホラーには夏も冬も関係なし!?

 ShowTimeでは17日、「蔵出しホラー」コーナーにてフォン・ユン・マン監督の「双子」、スピエリッグ兄弟の「アンデッド」など6作品の配信を開始した。

 2007年度ミス・インターナショナル日本代表の白田久子(しらたひさこ)が主演、ユン・ピョウの甥であるフォン・ユン・マン監督が、独自の映像センスのもと、香港ホラーとJホラーの融合を試みたサイコホラー色の強い意欲作「双子」(2005年/香港/90分)。

 低予算の初監督作品ながら地元オーストラリアで大ヒットを記録し、世界各地の映画祭などで評判となり、早くもハリウッド進出が決定した注目の新鋭兄弟監督ピーター&マイケル・スピエリッグの新世代ゾンビアクション「アンデッド」(2003年/オーストラリア/105分)。

 「深海からの物体X」などでカルト的な人気をもつアル・パッセリ監督による、豪華飛行機内を舞台に、モンスターとの死闘が展開するスカイパニックホラー「フライト・トゥ・ヘル」(2002年/イタリア/86分)。

 そのほか「レイク・オブ・ザ・デッド」(2004年/アメリカ/112分)、「感染源バイオハザード」(2003年/アメリカ/93分)、「プレデタリアン」(2003年/アメリカ/80分)など、バラエティに富んだ6作品となっている。

 1タイトルあたり315円(7日間視聴可能)で配信帯域は500kbps、2Mbps。視聴にはWindows Media Player 9以上が必要。

 このほかにも、「蔵出しホラー」 では、「東海道四谷怪談」「地獄」など、中川信夫監督の代表作や“TV放送禁止シリーズ”、ここでしか見られないようなマイナーホラー作品を続々配信中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top