ビクター、フルHD対応プロジェクター「DLA-HD1」にブラックモデルを追加 | RBB TODAY

ビクター、フルHD対応プロジェクター「DLA-HD1」にブラックモデルを追加

IT・デジタル テレビ

 日本ビクターは、現在販売中のD-ILAフルHDホームシアタープロジェクター「DLA-HD1」の新色モデルとして、本体にブラック塗装仕上げを採用した「DLA-HD1-B」を追加し1月下旬に発売する。
  •  日本ビクターは、現在販売中のD-ILAフルHDホームシアタープロジェクター「DLA-HD1」の新色モデルとして、本体にブラック塗装仕上げを採用した「DLA-HD1-B」を追加し1月下旬に発売する。
 日本ビクターは、現在販売中のD-ILAフルHDホームシアタープロジェクター「DLA-HD1」の新色モデルとして、本体にブラック塗装仕上げを採用した「DLA-HD1-B」を追加し1月下旬に発売する。価格は79万8,000円。

 DLA-HD1は、新開発の0.7型フルHD(1,920×1,080画素)D-ILAデバイスと新光学エンジンの組み合わせにより、アイリス(絞り)機構なしのネイティブコントラストとして15,000:1によるリアルな黒表現を実現したD-ILAプロジェクター。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top