カーナビ向けOS「Windows Automotive 5.0 Service Pack 2」がリリース | RBB TODAY

カーナビ向けOS「Windows Automotive 5.0 Service Pack 2」がリリース

ブロードバンド その他

 マイクロソフトは14日、カーナビなどの車載情報端末向けOS「Microsoft Windows Automotive 5.0」の「Service Pack 2」をリリースしたと発表した。あらたにSH-MobileおよびARMコアCPUに対応したほか、64Mバイトのメモリでも動作するようになった。

 これにより、安価なCPUと少ないメモリでも動作するようになり、普及価格帯における車載情報端末においても、Windows Automotiveが利用できるようになるとしている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top