ビクター、映像制作用の24型液晶マルチフォーマットディスプレイ | RBB TODAY

ビクター、映像制作用の24型液晶マルチフォーマットディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

DT-V24L1D
  • DT-V24L1D
 日本ビクターは13日、映像制作用途に適した液晶マルチフォーマットディスプレイ「DT-V24L1D」と「DT-V20L1D」を発表した。発売時期はDT-V24L1Dが12月中旬、DT-V20L1Dが2007年1月下旬。価格はオープン。

 DT-V24L1Dは、1,920×1,080ドットの解像度に対応し、フルHD映像出力が可能なスピーカー内蔵24V型アクティブマトリックスTFT液晶ディスプレイ。DT-V20L1Dは、20V型で解像度1,680×945ドットをサポートする。

 いずれも10ビット高性能映像処理アルゴリズムが組み込まれ、入力されたHD信号をのびのある解像度と鮮鋭感あふれる映像で再現するほか、同社独自の映像エンジンによりデジタルでもアナログ的な自然な映像を実現した。また、生産工程で1台ごとにガンマ調整を実施することでなめらかな階調特性を備えた。さらにデジタルディスプレイ特有の映像表示の遅延や入力切り替えの遅延を1フレーム程度にまで短縮し、任意の入力切り替えを学習して切り替え表示時間を短縮する機能を搭載する。

 DT-V24L1Dの仕様は、重さが約11.6kg(スタンド含む)。コントラスト比が1,000:1、視野角が上下左右ともに176度。DT-V20L1Dの仕様は重量が約10.3kg(スタンド含む)、コントラスト比が800:1、視野角が上下左右ともに170度。インターフェースはリモートがMAKE/TRIGGERがRJ45×1(制御項目選択式)、RS-485がRJ45×2(IN/OUT)、RS-232CがD-sub 9pin×1。入力は、HDSDI/SDSDI入力(EMBEDDED AUDIO対応)が2系統BNC×1ずつ、DVI-D入力(HDCP対応)が1系統DVD-D(DDC2B対応)×1、アナログRGB入出力が1系統BNC×6(ブリッジ接続可)、コンポジット入出力が2系統BNC×2ずつ(ブリッジ接続可)、アナログ音声入力が2系統RCA×2(選択方式)。出力は、HDSDI/SDSDI入力(EMBEDDED AUDIO対応)スイッチドアウトがBNC×1、アナログ音声出力がRCA×2(EMBEDDED AUDIO対応12chから2ch選択)。
《富永ジュン》

特集

page top