エレコム、イヤーフック型ヘッドホンと携帯電話平型端子−ミニステレオ端子変換アダプタ | RBB TODAY

エレコム、イヤーフック型ヘッドホンと携帯電話平型端子−ミニステレオ端子変換アダプタ

IT・デジタル その他

 エレコムは、大口径30mmドライバーユニットを採用したスタイリッシュなデザインのイヤーフック型ステレオヘッドホン「EHP-EH300」と、携帯電話の平型ジャックタイプのヘッドホン端子を3.5mmステレオミニジャックに変換できる携帯電話用変換プラグ「EHP-CT34」を11月下旬にそれぞれ発売する。

 EHP-EH300は、大口径30mmのドライバーユニットを採用しているのに加え、独自の背面構造を採用したイヤーフック型ステレオヘッドホン。価格は1,680円で、カラーバリエーションとしてブラック、レッド、シルバー、ホワイトの4色を用意する。

 本ヘッドホンでは、ドライバーユニットに材料の組み合わせを工夫した独自開発の「ベースハイパーサウンドユニット」を採用することで、広がりのあるパワフルな重低音を追求している。

 主な仕様は、インピーダンスが26Ω、音圧感度が120db/1mW、最大許容量が10mW(JEITA規格)、再生周波数帯域が10Hz〜24kHz。コード長は約1.2mで、プラグは3.5mmストレート型金メッキステレオミニプラグ、重さは約36g。

 EHP-CT34は、携帯電話の平型ジャックタイプのヘッドホン端子を3.5mmステレオミニジャックに変換できるアダプタ。価格は1,050円で、カラーバリエーションとしてブラック、オレンジ、ブルー、グリーン、ピンク、レッド、シルバー、ホワイトの8色を用意する。

 本製品は、平型プラグと3.5mmステレオミニジャックが一体型となっているのが特徴で、変換ケーブルタイプのように中継部分の重みが原因でヘッドホンが耳から外れて落下する心配がないとしている。また、本体には着脱可能なナスカン付ストラップが付属しており、未使用時はストラップに取り付けて持ち運ぶことができる。
《村上幸治》

特集

page top