富士通、ソニー製バッテリー採用ノートPCから火花 | RBB TODAY

富士通、ソニー製バッテリー採用ノートPCから火花

IT・デジタル ノートPC

 富士通は27日、ソニーが自主回収と無償交換を行っているリチウムイオンバッテリーを搭載したノートPCにおいて、バッテリーパック部分が発熱し、火花が出る事故が1件発生したと発表した。富士通によると、ソニーとの共同調査の結果、ソニー製バッテリーパックそのものに起因する問題であるとの共通認識に至っており、詳細の原因を究明中だという。

 なお、富士通はバッテリーパックの無償交換を10月20日から受け付けているが、PCメーカー各社が同様の交換プログラムを実施しているため、ソニーからの交換用バッテリーパックの入手が困難になっており、交換品の送付まで時間がかかるという。
《高柳政弘》

特集

page top