エレコム、カラーコード読み取りセンサーを搭載したUSBホイールマウスを発売 | RBB TODAY

エレコム、カラーコード読み取りセンサーを搭載したUSBホイールマウスを発売

IT・デジタル ノートPC

リンクセンサー(M-CZ1URシリーズ)
  • リンクセンサー(M-CZ1URシリーズ)
 エレコムは25日、マウス本体にデュアルセンサーを内蔵することで一般的なマウス操作に加え、カラーコードの読み取りが可能なコードリーダーマウス「リンクセンサー(M-CZ1URシリーズ)」を開発し、12月よりカラージップジャパンに供給を開始すると発表した。価格は未定。

 カラーコードは、カラージップ社が開発した次世代バーコードシステム。1辺5×5マスの25個のセルを基本スタイルとして、各セルを赤・青・緑・黒の4色で表現することで171億通りのカラーパターンをコード化できるほか、専用サーバへのアクセス情報が登録されていて、サーバを経由することで従来のQRコードなどでは実現できなかった多彩なコンテンツを直接利用者に提供できる。

 リンクセンサー(M-CZ1URシリーズ)は、カラーコードリーダー用アプリケーションを導入することでカラーコードが読み取れるUSB接続の有線光学ホイールマウス。

 サイズは100×60×40mm、重量は約110g。インターフェイスはUSB。分解能は1000カウント。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top