ジャネット・ジャクソン、新作「20 Y.O.」や27kg減量の秘訣を語る | RBB TODAY

ジャネット・ジャクソン、新作「20 Y.O.」や27kg減量の秘訣を語る

エンタメ その他

ジャネット・ジャクソンのオフィシャルコミュニティの中から選ばれたスタジオ観覧の女の子を交えてのトークも盛り上がった
  • ジャネット・ジャクソンのオフィシャルコミュニティの中から選ばれたスタジオ観覧の女の子を交えてのトークも盛り上がった
  • ジャネット・ジャクソン
  • ジャネット・ジャクソン
  • ジャネット・ジャクソン
  • ジャネット・ジャクソン
  • トーク終了後、スタッフのmpegムービーカメラを手に取り「Oh! tiny!」とはしゃぐジャネット
  • ジャネット・ジャクソン
 24日夜、Yahoo! JAPAN内のリアルタイム動画配信チャットイベント「Yahoo!ライブトーク」に、同日に来日したばかりのジャネット・ジャクソンがゲストとして登場。9月20日にアルバム「20 Y.O.」を発売し、プロモーションのため来日した彼女が飾らない素のトークを繰り広げた。全世界で計6,000万枚のアルバムを売り上げている「世界的な歌姫」としての姿のみならず、「一人の女性」としての側面も伺い知ることができるトークが展開された。

 21時になると、大きな拍手で迎えられ、ジャネットがスタジオに登場。このライブトークが世界中にリアルタイムでインターネット配信されていることを知ったジャネットは「cool!」とゴキゲン。和やかなムードでイベントはスタートした。同時にチャットも始まり、世界のスーパースターへ直接質問できるとあって、老若男女を問わない幅広い層のファンからさまざまなメッセージが到着した。

 早速話題はニューアルバムの「20 Y.O.」に。「20 Y.O.」と書いて「twenty years old」と読むアルバム名の由来については、1986年にリリースし、今のジャネットの地位を築くきっかけとなった大ヒットのサードアルバム「コントロール」から20年経ったお祝いの意味が込められていると語った。また、「アルバム製作は大変な面もあったけど、やりやすかったし、楽しかったわね」「今までのアルバムからさらにダンサブルにしたくて、実現できたと思うわ」「音源にもこだわって、『コントロール』のレコーディングで使ったキーボードを再び出してきて使ったりしたの」「新しいジャネットが発見できるわよ!」とアピール。

 最近のジャネットで音楽以外の話題といえば、ダイエットだろう。映画の役作りで82kgまで増やした体重を4か月で27kgも減量した秘訣は「とにかくたくさんエクササイズすること。それと1日5〜6回の少量の食事を、3〜4時間おきに食べること。新鮮な野菜を蒸した食べ物が中心で、タンパク質も採るようにして、炭水化物は控えるようにしていたわ」「担当してくれた栄養士さんとはダイエットの本を出版予定。トレーナーさんとはエクササイズのビデオを出す予定なの」と教えてくれた。

 プライベートな部分では、「普段は朝8時30分に起きてるの。ミュージシャンとしては早起きのほうだと思うわ」「魅力を感じる男性は、心がきれいな人。求めるのではなく、人に何かを与えることができる男性」「子供は欲しいわよ。タイミングが大切だけど、産んでみたいわ」「私は母親から素敵なものをいろいろ受け取ったので、私もそんな母親になりたいわ」と語っていた。

 また、インターネットにも積極的というジャネットは「『MySpace』をやっているの。ファンの皆さんとチャットをして楽しむこともあるわ」「もちろん調べたいことを検索したり、家族や親しい人達との連絡手段としても活用してるわよ」と、一人のユーザとしてコメントしていた。

 ファンを大切にするジャネットらしく、チャットに寄せられた質問にできるだけたくさん答えるように努力する姿も印象的だった。日本について寄せられた質問には「キディランドが好きで、実は今日行ってきたの」「今日の昼食は刺身、寿司はマグロとカッパ巻き。でも夕食はインド料理でした(笑)」「和食は寿司が好き。それと、ししとう!かつお節をかけて食べると最高!」となかなかの和食通ぶりを発揮。

 ダンスに関する質問も多数寄せられ、「ダンスを始めるのに年齢は関係ないわよ」「ダンスが上手くなるには何よりも練習!諦めないで続けることが大切!」とアドバイス。「実はステージで踊り続けていて、気分が悪くなったことがあったの」「バックステージで倒れたこともあるのよ」「だから健康管理はとっても大切ね」と、驚きの裏話も飛び出した。

 「胎教にジャネットの曲を聴かせていますが、オススメの曲は?」という面白い質問には「もちろん『20 Y.O.』の収録曲すべてよ!」と笑顔で返答していた。

 40分ほど配信されたライブトークは、終始ジャネットが世界のスーパースターだということを忘れてしまうようなフレンドリーでアットホームな雰囲気で進行した。それは彼女が貫き通している「何事もファンと同じ目線で」という姿勢が伝わってくるものだった。新作アルバムでまた一段と魅力を増したジャネットは最後に「来年はコンサートツアーで来日します! 楽しみにしていてね!」とメッセージを残してスタジオを後にした。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top