ビジネス利用が可能な動画配信サイト「WEB2.0的放送局」オープン | RBB TODAY

ビジネス利用が可能な動画配信サイト「WEB2.0的放送局」オープン

エンタメ その他

 トゥエンティ・フォー・ストリームは10日、ビジネス利用が可能な動画配信サイト「WEB2.0的放送局」のサービスを開始した。

 「WEB2.0的放送局」は、従来の動画配信が抱えている「専用のシステムやストリーミングは高価で複雑」「動画共有サイトは信頼性や著作権の問題で抵抗がある」といった問題点を解消した独自開発のサービス。オリジナルの配信技術(CDN)を利用している点や、サーバ設定などの自動化により、動画共有サイトのような手軽さと、安価さを実現したのが特徴だ。ポッドキャストやダウンロードにも対応しており、総合的な動画サイトとしても利用可能である。料金は、現在は1時間の動画を登録するプランで月額8,400円だが、今後は無料のコンシューマ向けサービスも準備中。こちらは、コマーシャルを挿入することで、無料で利用できるようにする予定だ。なお、概要は以下のとおり。

・DVD並みの高画質映像(640×480)をストリーミング配信可能
・ポッドキャストやダウンロードにも対応
・Windows Media DRMに対応し不正コピーからコンテンツを保護(オプションで月額6,300円)
・有料販売コースでは、登録した動画を販売するショップを所有可能
・専用の放送局(配信用サイト)を簡単に作成可能
・料金:月額8,400円
 ※1時間分の動画を登録できるプラン。そのほか、3時間、10時間プランもあり。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top