楽天証券、ウィキペディアの削除について謝罪 | RBB TODAY

楽天証券、ウィキペディアの削除について謝罪

ブロードバンド その他

 楽天証券は、ウィキペディアに掲載されている同社の項目にて、不利となる情報を同社の従業員が削除したとして、謝罪した。

 これは、ウィキペディア内の「楽天証券」の項目にある、金融庁から業務改善命令を受けたとの内容が削除されたというもの。履歴に残っていたIPアドレスが、同社のものであったため疑いがもたれていた。

 同社で調査を行った結果、従業員が社内から行ったと判明。今回の謝罪と、社内処分にいたった。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top