米アップル、自動車メーカー3社と協力しiPodとカーステレオのシームレスな連携を提供 | RBB TODAY

米アップル、自動車メーカー3社と協力しiPodとカーステレオのシームレスな連携を提供

IT・デジタル その他

 米アップルコンピュータは3日(現地時間)、自動車メーカーであるフォードモーター(フォード)、ゼネラルモーターズ(GM)、マツダと協力し、同メーカーの大多数のブランドとモデルでiPodとのシームレスな統合環境を提供し、自動車のステレオシステムでiPodを操作し、高音質を楽しめるようにすると発表した。これにより、米国で販売される2007年モデルの70%以上がiPodに対応することになるという。

 今回の協力により、フォードとGMは2006年後半より米国で販売する2007年モデルの大半でiPodとの統合環境を提供、マツダにおいては全世界で販売する2007年モデルのすべての乗用車、およびSUVでiPod対応が可能になるとしている。

 今回発表された3メーカーのiPod対応車では、iPodをグローブコンパートメントに収納したままで、充電しながら高音質の音楽を楽しめるという。これらの自動車では、iPodは自動車のオーディオシステムとシームレスに連携するため、カーステレオのマルチファンクションコントロールを使って、アーティスト/アルバム/プレイリストで音楽を選択したり、曲のシャッフル再生、曲やプレイリストのスキップなどが簡単に行えるとしている。
《村上幸治》

特集

page top