ドコモ、3万円相当の通信料が含まれたデータ通信プランを新設 | RBB TODAY

ドコモ、3万円相当の通信料が含まれたデータ通信プランを新設

ブロードバンド その他

 NTTドコモは、9月1日にFOMA向けのデータ通信プランの改定を実施する。3万円相当の通信料金が含まれた「データプランLL パケットプラス」が追加されるほか、既存の一部コースが値下げとなる。

 データプランLL パケットプラスは、月額14,595円で250万パケット(3万円相当)の通信料金が含まれているプラン。無料通信料を超えた通信には、1パケット0.0126円が加算される。

 ほか、「データプランL パケットプラス」(120万パケット、18,000円相当を含む)は月額9,345円が月額7,770円に、「データプランM パケットプラス」(45万パケット、9,000円相当を含む)は月額6,195円が月額5,460円にそれぞれ値下げされる。いずれも無料データ通信料金は同じ。また無料通信料は、パケット通信のほか、64Kデータ通信、テレビ電話、ショートメッセージサービスにて利用できる。

 なお、「データプランS パケットプラス」と「データプランSS」に変更はない。

■9月1日からのデータプラン
●データプランLL パケットプラス(新設)
 利用料金:月額14,595円
 無料通信料:250万パケット(3万円相当)
●データプランL パケットプラス(値下げ)
 利用料金:月額7,770円(値下げ前 月額9,345円)
 無料通信料:120万パケット(18,000円相当)
●データプランM パケットプラス(値下げ)
 利用料金:月額5,460円(値下げ前 6,195円)
 無料通信料:45万パケット(9,000円相当)
●データプランS パケットプラス(据え置き)
 利用料金:月額3,045円
 無料通信料:10万パケット(5,000円相当)
●データプランSS(据え置き)
 利用通信料:月額1,890円
 無料通信料:なし
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top