ビクター、512Mバイトメモリ内蔵のCD/MDコンポ2機種 MD収録曲をMP3に変換・保存可能 | RBB TODAY

ビクター、512Mバイトメモリ内蔵のCD/MDコンポ2機種 MD収録曲をMP3に変換・保存可能

IT・デジタル その他

RD-M2
  • RD-M2
  • UX-QM7
 日本ビクターは、512Mバイトのフラッシュメモリ内蔵により、PCレスで手軽に音楽を楽しめる新コンセプトのフラッシュメモリ内蔵オーディオシステムとして、CD/MDメモリポータブルシステム「RD-M2」を9月上旬に、マイクロコンポーネントMDメモリシステム「UX-QM7」を9月下旬にそれぞれ発売する。価格はいずれもオープンで、実売予想価格はRD-M2が4万円前後、UX-QM7が46,000円前後。

 今回発売される2機種は、CDやMDから内蔵フラッシュメモリへの録音に対応しており、MDに収録した大切な楽曲をMP3ファイルに保存して楽しめるのが特徴の製品。また、デジタルオーディオプレーヤーやUSBメモリとのUSB接続による音楽ファイルの転送にも対応しているため、PCなしでもデジタルオーディオが楽しめるようになっている。

 RD-M2は、CD/MDプレーヤーとAM/FMラジオチューナーを搭載したポータブルタイプのコンポーネントシステム。本体サイズは幅460×高さ188×奥行き288mm、重さは約5.4kg。内蔵スピーカーは8cm×2(インピーダンス:4Ω)で、実用最大出力は5W+5W(JEITA/AC)。電源はACのみ。カラーバリエーションとして、ホワイト、ピンク、シルバー、メタリックグレーの4色を用意する。

 UX-QM7は、CD/MDプレーヤーとAM/FMラジオチューナーを搭載したアンプ部と、3ウェイバスレフ型スピーカー2台の組み合わせによるマイクロコンポーネントシステム。本体サイズは、アンプ部が幅165×高さ204×奥行き328.5mm、スピーカー部は幅135×高さ200.5×奥行き215mm(1本)。実用最大出力は20W+20W(JEITA/4Ω)。カラーバリエーションとして、パールホワイトとプラチナシルバーの2色を用意する。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top