東映特撮BB、「機動刑事ジバン」TVシリーズほか特撮作品を大量配信開始 | RBB TODAY

東映特撮BB、「機動刑事ジバン」TVシリーズほか特撮作品を大量配信開始

エンタメ その他

機動刑事ジバン
  • 機動刑事ジバン
 東映特撮ヒーロー物を配信する有料会員制サイト「東映特撮BB」では7月28日より、夏休み特別配信として、「機動刑事ジバン」TVシリーズのほか、「劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」「忍風戦隊ハリケンジャー シュシュッとTHE MOVIE」「劇場版 機動刑事ジバン」、そして「スパイキャッチャーJ3」の配信を開始した。

 「メタルヒーローシリーズ」の第8弾となる「機動刑事ジバン」は、シリーズ前作「世界忍者戦ジライヤ」から一転して、ハイテク装備のロボット刑事ジバンが活躍する作品。「ロボット刑事」が活躍するという設定は、次作「特警ウインスペクター」以降のいわゆる「レスキューポリスシリーズ」にも繋がり、シリーズの中でも大きな転換点となった。TVシリーズ全52話を、毎週2話ずつ追加更新し、最新更新分と前5週分(計6週・12話分)をアーカイブする。

 また、「Series傑作選」として劇場作品が配信される。「劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」は「TV放映の終了前に最終章を劇場版として公開する」という前代未聞の試みに挑戦した作品。TV版とも異なる、劇場版ならではのクライマックスが話題になった。同時公開だった「忍風戦隊ハリケンジャー シュシュッとTHE MOVIE」が今回も同時配信。ゲストに吉野紗香さんを迎え、また劇場オリジナルマシン「トライコンドル」や究極のカラクリ巨人「天雷旋風神」も登場する決定版となっている。「劇場版 機動刑事ジバン」ではドクターギバの「悪魔の改造計画」を沮止するジバンの活躍が描かれる。これら3作品は「Series傑作選」コーナーにおいてPPVストリーミング配信となる。各話210円で会員のみ購入・視聴可能。

 そして、「なつかシアター」には、都筑道夫の「暗殺教程」が原作のスパイアクションドラマ「スパイキャッチャーJ3」が登場だ。国際反乱謀略グループTIGER(The International Group of Esplionage and Revolt)と戦う国際警察秘密ラインTURIP(The Undercover Line of International Police)の「J3」こと壇俊介(川津祐介)の活躍を描く。壇俊介の愛車であるコルベット・スティングレイが「エアカー」と称してエアクラフトによって空を飛ぶシーンが、当時の子供たちを魅了した。今見ても十分魅力的な要素が満載の、アダルト感に溢れた作品だ。今回はフィルムが現存している3話分の中で、第1話と第2話にあたる「SOSポラリス潜水艦 前・後編」が配信される。各話210円で会員のみ購入・視聴可能。

 配信帯域は500kbps。視聴にはReal Playerを利用する。いずれの視聴も東映特撮BBに入会する必要がある(月額会費525円)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top