KDDI、EZナビウォークとEZ助手席ナビの放置車両重点取締区域の表示エリアを全国に拡大 | RBB TODAY

KDDI、EZナビウォークとEZ助手席ナビの放置車両重点取締区域の表示エリアを全国に拡大

ブロードバンド その他

 KDDIと沖縄セルラーは、「EZナビウォーク」および「EZ助手席ナビ」において、放置車両重点取締区域を表示する機能を、現在19都道府県で提供しているが、7月14日(金)より、表示エリアを全国に拡大する。

 EZナビウォークとEZ助手席ナビは、同社の携帯電話向けに、ナビタイムジャパンとの協業により提供しているナビゲーションサービス。

 放置車両重点取締区域を表示する機能は、今年6月1日に施行された道路交通法一部改正による放置車両の取締強化にあわせ、各警察署より公表される「駐車監視員活動ガイドライン」に基づいて、EZナビウォークまたはEZ助手席ナビで検索した目的地の市区町村内の放置車両重点取締区域を表示するもの。6月1日から同機能の提供を開始し、現在までに19都道府県で提供されている。

 今回、表示エリアを全国に拡大するのと同時に、携帯電話およびPCでの「目的地周辺の駐車場検索」機能を改善し、「経路検索結果」画面より直接アクセスすることが可能となる。これにより、ユーザーに路上駐車に関する注意を喚起するとともに、近くの駐車場を案内することで、より便利にナビゲーションサービスを利用できるとしている。
《小笠原陽介》

関連ニュース

特集

page top