バッファロー、指紋認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「RUF2-FSシリーズ」を発売 | RBB TODAY

バッファロー、指紋認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「RUF2-FSシリーズ」を発売

エンタープライズ その他

バッファロー「RUF2-FS-W」
  • バッファロー「RUF2-FS-W」
  • バッファロー「RUF2-FS-W」
  • バッファロー「RUF2-FS-W」
 バッファローは、本体にライン型の指紋認証センサと指紋認証ソフトウェアを搭載したUSBフラッシュメモリ「RUF2-FSシリーズ」を発売する。7月下旬に出荷開始予定。

 RUF2-FSシリーズは、半導体センサによる指紋認証に対応したUSBフラッシュメモリ。指紋によって本人を認証した上でUSBフラッシュメモリ内のデータへのアクセスを可能にするため、万が一の盗難・紛失時などによる情報漏洩リスクを軽減できる。

 指紋の登録及び認証は、ラインセンサ上で指をスライドさせるだけの簡単操作で、スライド式のため、センサ上に指紋の跡を残さない。また、指紋の画像から端点や分岐点の特徴のみを抽出してデータ化する「特徴点抽出方式」を採用しているため、メモリ内に指紋そのものの画像を残さず、プライバシーも保護できる。指紋は指5本まで登録できる。認証ソフトウェアはUSBフラッシュメモリに内蔵されているため、パソコンにインストールする必要がなく、外出先のパソコンでも使用できる。

 また、USBフラッシュ内の専用フォルダにデータを入れることで、自動的に圧縮および暗号化されて保存されるファイル暗号化ソフトも添付。データの復元には指紋認証が必要となるため、2重のセキュリティでデータを守ることができる。

 さらに、指紋認証を使ったスクリーンロックのソフトウェアが付属。指紋認証で解除するスクリーンセーバを実行するソフトウェアで、指紋認証を行うまでパソコン操作がロックされ、他人による不正な操作やアクセスを防止する。

 対応OSはWindows XP/2000(SP3以降)/Me/98SEで、Windows 98SEのみ、付属のCDからドライバのインストールが必要。容量は256MB/512MB/1GB/2GBの4種で、いずれも価格はオープン。2006年7月下旬に出荷予定。

 型番と容量は以下のとおり。

●RUF2-FS256-W:256MB
●RUF2-FS512-W:512MB
●RUF2-FS1G-W:1GB
●RUF2-FS2G-W:2GB
《小笠原陽介》

関連ニュース

特集

page top