アイ・オー・データ、アプリケーションを持ち運べるU3対応USBフラッシュメモリ | RBB TODAY

アイ・オー・データ、アプリケーションを持ち運べるU3対応USBフラッシュメモリ

IT・デジタル ノートPC
 アイ・オー・データは、U3社が提唱する「U3プラットフォーム」に対応したUSBフラッシュメモリ「EasyDisk U3 smart drive(EDU3シリーズ)」を7月中旬に発売する。容量は512MBと1GB。
  •  アイ・オー・データは、U3社が提唱する「U3プラットフォーム」に対応したUSBフラッシュメモリ「EasyDisk U3 smart drive(EDU3シリーズ)」を7月中旬に発売する。容量は512MBと1GB。
 アイ・オー・データは、U3社が提唱する「U3プラットフォーム」に対応したUSBフラッシュメモリ「EasyDisk U3 smart drive(EDU3シリーズ)」を7月中旬に発売する。容量は512MBと1GB。価格はそれぞれ5,350円、10,550円。2GBモデルも発売予定だが、発売時期、価格共に未定。

 EDU3シリーズは、インターネット経由でダウンロードしたU3対応アプリケーションをUSBフラッシュメモリに保存して持ち歩き、USBフラッシュメモリを装着したパソコンで利用可能にするU3プラットフォームを採用したUSBフラッシュメモリ。USB 2.0に対応し、通常のUSBフラッシュメモリと同様にデータの保存もできる。なお、ドライバのインストールは不要だ。

 USBフラッシュメモリをパソコンに装着した際にパスワードを入力しないとフラッシュメモリ内のデータにアクセスできないパスワードロック「Usafe」を標準搭載するほか、Windowsとの同期ソフト「Migo for U3」45日間限定版、パスワード管理・入力ソフト「Pass2Go」体験版、画像・動画ビューワ「ACDSee PE for U3」体験版、バックアップソフト「PowerBackup U3 Light」体験版、オフィススイート「OpenOffice.org for U3」標準版がプリインストールされている。

 サイズは21.5×84.2×15.1mm、重量は約16g。対応OSは、Windows XP/2000。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top