インターネットオークションやWebサイト上で海賊版アニメDVDを販売した男性を逮捕 | RBB TODAY

インターネットオークションやWebサイト上で海賊版アニメDVDを販売した男性を逮捕

ブロードバンド その他
 警視庁生活経済課と武蔵野署、池上署は、権利者に無断でコピーしたアニメDVDを自らが運営するホームページ上で販売し、昨年9月ごろから今年3月までの半年の間に約300人から400万円相当の売り上げを得ていた34歳の男性を6月19日に著作権法違反の疑いで逮捕し、21日に東京地方検察庁八王子支部に送致した。

 容疑は、この男性が昨年12月23日ごろから今年の3月30日ごろまでの間にアニメ「機動戦士ガンダム(逆襲のシャア)」ほか2作品の海賊版DVD-R 15枚を埼玉県の男性など2名に合計9,500円で郵送販売したというもの。また、5月18日に東京都武蔵村山市の男性の実家などの家宅捜査を行った際に、アニメ「機動戦士Zガンダム」など86作品のデータがコピーされたハードディスク計7台などを押収。男性がこれらの作品も販売するつもりだったと供述したことから販売目的所持についても立件中だ。

 この男性は、昨年9月ごろからヤフーオークションに海賊版DVDを出品し、商品を落札した顧客に自らが運営するウェブサイト「DVD CLUB」を紹介して、そこでも海賊版DVDの販売を行っていた。今年3月3日にコンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が海賊版DVDの販売を止めるよう警告を行い、男性は直ちに「DVD CLUB」を閉鎖したが、同月中に新たなウェブサイト「FUN」を開設して顧客にメールで連絡し、海賊版DVDの販売を続けていた。

 こういった男性の対応が悪質として、侵害されたアニメ作品の著作権を持つサンライズにより刑事告訴が行われ、今回の逮捕につながった。また、家宅捜索で押収されたアニメ作品の著作権者のうち、シンエイ動画、東映アニメーションも告訴に踏み切った。
《富永ジュン》

特集

page top