J:COM オン デマンド、ハイビジョンコンテンツを強化。スピルバーグ作品など | RBB TODAY

J:COM オン デマンド、ハイビジョンコンテンツを強化。スピルバーグ作品など

 ジュピターテレコムとジュピターVODはビデオオンデマンドサービス「J:COM オン デマンド」において、ハイビジョンコンテンツの配信を強化すると発表した。

エンタメ その他
 ジュピターテレコムとジュピターVODはビデオオンデマンドサービス「J:COM オン デマンド」において、ハイビジョンコンテンツの配信を強化すると発表した。

 7月1日よりスティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスが指揮とったテレビドラマシリーズ「バンド・オブ・ブラザース」(420円/48時間)を提供。両社は本作品の配信に、DiMAGIC社のデジタル信号処理技術「DVX(DiMAGIC Virtualizer X)技術」を採用。3Dサラウンド・エンコーダー「DiMAGIC EST-PRO」にてコンテンツにあらかじめ処理を施し配信することで、新たな機器を追加することなく、家庭のテレビスピーカー(ステレオ対応)でも迫力の3Dサラウンドを再生することが可能になるという。

 さらに7月1日には、日本・韓国・香港合作のホラー・オムニバス映画「美しい夜、残酷な朝」(420円/24時間)を、9月1日からは「銀河鉄道999」をさらにスケールアップさせた画業50周年を迎えた松本零士の集大成ともいえる「銀河鉄道物語」(料金未定)を配信開始する。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top