アイ・オー、加速度センサーとWinny起動ブロック機能搭載のUSB外付けHDDを発売 | RBB TODAY

アイ・オー、加速度センサーとWinny起動ブロック機能搭載のUSB外付けHDDを発売

IT・デジタル その他
HDH-USRシリーズ
  • HDH-USRシリーズ
 アイ・オー・データ機器は、3D Gセンサーとセキュリティ機能「iSPIS」を標準搭載して、強固なセキュリティを実現したUSB 2.0対応の外付けハードディスク「HDH-USRシリーズ」を6月中旬から順次発売すると発表した。容量に応じて6モデルが用意される。

 同シリーズの製品は、いずれもGセンサーを内蔵し、HDD本体が傾きや衝撃を感知すると、HDDのヘッドを避難させ、データの損失を回避する機能を搭載している。

 また、マウスによる簡単な操作でシステムを丸ごとバックアップできる「HD革命/BackUp」や、外付USBハードディスクからの起動を可能にする「Boot革命/USB」、情報漏洩をブロックする「iSPIS」、HDDの状態を監視し、故障予測が可能な「SmartHDD for I-O DATA」(90日版)などのソフトウェアユーティリティが付属する。

 同製品に付属する「iSPIS Ver.2.10」からは、HDDロック機能でWinnyの起動もブロックできるようになった。また、従来通り、Winny実行中のパソコンに対しては、HDDロック機能でディスク内の情報が漏えいするのを防ぐこともできる。

 各モデルの容量と価格および発売日は次のとおり。

HDH-U160SR(160GB):15,700円
HDH-U250SR(250GB):20,000円
HDH-U300SR(300GB):24,200円
(以上6月中旬出荷予定)

HDH-U400SR(400GB):42,300円
HDH-U500SR(500GB):53,000円
HDH-U750SR(750GB):85,000円
(以上3モデルは6月下旬出荷予定)
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top