AII、娯楽エッセンス満載の特撮作品「戦え!マイティジャック」「怪奇大作戦」を先行配信 | RBB TODAY

AII、娯楽エッセンス満載の特撮作品「戦え!マイティジャック」「怪奇大作戦」を先行配信

エンタメ 映画・ドラマ
戦え!マイティジャック
  • 戦え!マイティジャック
  • 怪奇大作戦
 —円谷英二の夢を、子どもの心をもった大人たちに贈る。

 AIIでは、特撮ミステリードラマの最高傑作「怪奇大作戦」と、空想科学アクション番組「戦え!マイティジャック」の先行配信を5月1日に開始した。それぞれ第1話は、Screenplus会員見放題コンテンツとなる。

 「戦え!マイティジャック」は、重厚な大人のドラマを標榜した「マイティジャック」の子供版として制作された、スピード感溢れる30分もののアクションドラマ。「マイティジャック」では見ることができなかった宇宙人や巨大猿などのキャラクターたちが続々と登場し、世界に誇るメカ特撮とウルトラシリーズで培った怪獣特撮の両方が1シリーズの中で楽しめる娯楽作品である。

 一方「怪奇大作戦」は、怪獣ブームが終焉を迎えた1960年代後半、「ウルトラセブン」の次番組として放送された特撮ミステリー。壁抜け男、人食い蛾、殺人人形など、科学を悪用する犯罪者らが巻き起こす怪奇事件と、そこに挑む科学捜査官チームSRIの物語を描く。名優岸田森や小林昭二らがレギュラー出演。「怪奇大作戦」は円谷英二が徹底監修した、奥深い人間ドラマと最高峰のアナログ特撮が堪能できる特撮ミステリードラマの最高傑作として名高い。

 各話210円で3日間見放題、月額会員制ポータルサイト「Screenplus」(スクリーンプラス)会員(月額210円)への入会が必要となる。配信形態はWindows Media Player/DRM対応のストリーミング配信で、配信帯域は2Mbps・500kbpsの2種類。

 Screenplusでは前作「マイティジャック」も放送中なので、あわせて視聴すれば高揚感倍増だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top