ケンウッド、ポータブルオーディオやPCとの接続に重点を置いたアンプとスピーカー | RBB TODAY

ケンウッド、ポータブルオーディオやPCとの接続に重点を置いたアンプとスピーカー

IT・デジタル その他

KA-S10
  • KA-S10
  • LS-S10
 ケンウッドは、ポータブルオーディオ機器やPCなどと接続することで高音質再生を実現するインテグレーテッドアンプ「KA-S10」およびスピーカーシステム「LS-S10」を3月末に発売する。価格はいずれもオープン、実売予想価格はKA-S10が2万円前後、LS-S10が15,000円前後。

 今回発売されるオーディオシステムは、アンプ部とスピーカー部を別筐体で構成することにより、高いオーディオ性能を実現するとともに、さまざまな使用シーンに合わせた設置を可能にしたもの。

 KA-S10は、コンパクトなサイズに高音質技術を盛り込み、12W+12Wのアンプを搭載したモデル。金メッキを施すことで高音質再生に配慮した入力端子を3系統搭載するのに加え、そのうちの1系統は音声出力レベルの低いポータブル機器との接続を考慮し、入力感度が高く設定されているのが特徴だ。また、付属スタンドにより縦置きにも対応するフレキシブルな設置性も併せ持っている。

 LS-S10では、コンパクトなキャビネットにスクエアボイスコイルを採用したウーハーユニットや、100kHz再生対応ツィーターを採用。このほかにも同社が培ってきた高音質技術を駆使することにより、小音量時でも豊かな音楽再生が可能だとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top