フジテレビ、ライブドア株をUSEN社長に売却。345億円の特別損失を計上 | RBB TODAY

フジテレビ、ライブドア株をUSEN社長に売却。345億円の特別損失を計上

ブロードバンド その他

 フジテレビジョン(フジテレビ)は、保有するライブドア株(12.74%)についてそのすべてをUSEN代表取締役社長の宇野康秀氏に売却すると発表した。これに伴いフジテレビは、345億円の特別損失を計上する。

 この株式は、資本提携を締結した際に取得したもの。当時、合計440億円で取得した。しかし、今回、95億円(1株71円)で売却することになった。そのため、345億円の特別損失の計上となった。

 さらに、ライブドア株式に関して、フジテレビは損害賠償を求める。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top