NEC、矢野副社長が社長に昇格 金杉社長は体調不良で副会長に退く | RBB TODAY

NEC、矢野副社長が社長に昇格 金杉社長は体調不良で副会長に退く

IT・デジタル ノートPC

 日本電気(NEC)は15日、4月1日付けで同社代表取締役 執行役員社長の金杉明信氏が代表権のない取締役副会長に退き、代表取締役 執行役員副社長の矢野薫氏が代表取締役 執行役員社長に昇格する人事を発表した。
  •  日本電気(NEC)は15日、4月1日付けで同社代表取締役 執行役員社長の金杉明信氏が代表権のない取締役副会長に退き、代表取締役 執行役員副社長の矢野薫氏が代表取締役 執行役員社長に昇格する人事を発表した。
 日本電気(NEC)は15日、4月1日付けで同社代表取締役 執行役員社長の金杉明信氏が代表権のない取締役副会長に退き、代表取締役 執行役員副社長の矢野薫氏が代表取締役 執行役員社長に昇格する人事を発表した。この役員人事は、金杉社長が健康上の理由で入院治療が必要となり、経営を滞りなく執行するために決定したという。

 矢野副社長は、米国法人の伝送事業本部長や社長、NECネットワークスカンパニー社長などを歴任。海外経験も長く、一貫してネットワーク畑を歩んできている。2004年6月からNEC副社長に就任し、現在に至る。
《高柳政弘》

特集

page top