松下、アナログチューナー内蔵の200GバイトHDD&DVDレコーダー「DIGA」 VHS一体型モデルも用意 | RBB TODAY

松下、アナログチューナー内蔵の200GバイトHDD&DVDレコーダー「DIGA」 VHS一体型モデルも用意

IT・デジタル レコーダー

 松下電器産業は、アナログチューナー内蔵のDVDレコーダー「DIGA」の新製品として、HDD内蔵タイプ「DMR-EH55」およびVHSビデオ一体型HDD内蔵タイプ「DMR-EH75V」の2機種を4月10日に発売する。
  •  松下電器産業は、アナログチューナー内蔵のDVDレコーダー「DIGA」の新製品として、HDD内蔵タイプ「DMR-EH55」およびVHSビデオ一体型HDD内蔵タイプ「DMR-EH75V」の2機種を4月10日に発売する。
 松下電器産業は、アナログチューナー内蔵のDVDレコーダー「DIGA」の新製品として、HDD内蔵タイプ「DMR-EH55」およびVHSビデオ一体型HDD内蔵タイプ「DMR-EH75V」の2機種を4月10日に発売する。価格はいずれもオープンで、実売予想価格は、DMR-EH55が6万円前後、DMR-EH75Vが8万円前後。

 両製品は、いずれも200GバイトのHDDを搭載するのに加え、録画予約やダビング時のうっかりミスを防止する「誤操作防止&音声ガイド」を新たに搭載。初心者でも、安心して使えるような設計が為されている。

 このほか付加機能として、MPEG2フォーマットのSD動画取り込みや静止画の保存・再生に対応したSDカードスロットおよび、デジカムの動画を取り込むDV入力端子を搭載。さらに、長時間録画が可能なDVD-R DLのVRモード録画へも対応するなど、従来モデルの長所をさらに強化したモデルとなっている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top