ビクター、高音質D/Aコンバーター搭載のオーディオプレーヤーと円柱形ポータブルスピーカー | RBB TODAY

ビクター、高音質D/Aコンバーター搭載のオーディオプレーヤーと円柱形ポータブルスピーカー

 日本ビクターは、高音質D/Aコンバーターを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「XA-E105/E103/E55/E53」の4モデルを2月下旬に、ポータブルスピーカー「SP-A220」を2月1日に発売する。

IT・デジタル その他
 日本ビクターは、高音質D/Aコンバーターを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「XA-E105/E103/E55/E53」の4モデルを2月下旬に、ポータブルスピーカー「SP-A220」を2月1日に発売する。
  •  日本ビクターは、高音質D/Aコンバーターを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「XA-E105/E103/E55/E53」の4モデルを2月下旬に、ポータブルスピーカー「SP-A220」を2月1日に発売する。
  •  日本ビクターは、高音質D/Aコンバーターを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「XA-E105/E103/E55/E53」の4モデルを2月下旬に、ポータブルスピーカー「SP-A220」を2月1日に発売する。
 日本ビクターは、高音質D/Aコンバーターを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「XA-E105/E103/E55/E53」の4モデルを2月下旬に、また、組み合わせて迫力のあるサウンドを楽しめるポータブルスピーカー「SP-A220」を2月1日に発売する。価格はすべてオープン。

 XA-E105/E103/E55/E53は、今回新たに「オートマチックレベルコントロール」を採用したダイレクトレコーディング機能を搭載した製品。ジュエリー感覚のスタイリッシュデザインとカラーバリエーションが特徴となっている。メモリ容量は105/103が1Gバイト、55/53が512Mバイト。また、105および55には、FMチューナーおよびボイスレコーディング機能を搭載する。

 本体サイズは幅73×高さ41×奥行き17.5mm、重さは約39g。電源には内蔵充電式バッテリーが使われており、駆動時間は約15時間。

 SP-A220は、持ち運びに便利なコンパクトボディながら、迫力のサウンドを実現するバスブースト回路とアルミ振動板を採用した円柱型のポータブルスピーカー。着せ替えて楽しめる4種類の「スタイルアップシート」が付属し、その時の気分や音楽を演出できるようになっている。

 本体サイズは幅166×直径40mm、重さは約145g(スタンド含む、乾電池含まず)。電源は単4乾電池×2本で、駆動時間はアルカリ乾電池で約15時間。また、電池が切れた後でもアンプやバスブースト回路を使わずに音楽を再生できる「パッシブ機能」が搭載されている。

 各製品のカラーバリエーションは以下のとおり。

●デジタルオーディオプレーヤー「alneo(アルネオ)」
・XA-E105:スパークルブラック、プラチナシルバー
・XA-E103:リアルレッド、パールホワイト
・XA-E55:ミッドナイトブルー、リアルレッド、プラチナシルバー
・XA-E53:ターコイズブルー、サファイアピンク、パールホワイト

●ポータブルスピーカー「SP-A220」
ブルー、ピンク、シルバー、ホワイト
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top