あなたの日本語は大丈夫? 〜漢字や敬語の用法を調べるお手軽テスト | RBB TODAY

あなたの日本語は大丈夫? 〜漢字や敬語の用法を調べるお手軽テスト

エンタメ その他

 ジャストシステムは2月28日までの期間限定で、自分の日本語のレベルをチェックできる「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」をWeb上で実施している。

 問題は漢字や仮名づかい、敬語などの用法等を問うもので、全30問それぞれに選択肢が用意されている。監修は「明鏡国語辞典」編集委員の鳥飼浩二氏。 

 同社では今回のテストに先立ち、2005年12月に同じテストをWeb上で実施している。回答者は首都圏に住む10代〜50代の男女1,037人。

 その結果をみると、たとえば「知らなさすぎる/知らなすぎる」などの誤用は10代〜20代よりむしろ40代〜50代の方が多く、あながち「近ごろの若いモンは」とはいえない数字になっている。

 また「じしん / ぢしん」、「ちかづく / ちかずく」から正しい表記を選択するなどの問題では、高校生が正解率トップを取るケースも見られた。同社ではこの結果から、「現代かなづかい環境で育ち、その表現を学校で学習する世代は、現代かなづかいを使った読み書き能力が高い」と分析している。

 このプレテストの総合平均点は59.6点で、年代別の平均点では1位が50代(60.9点)、2位・20代(60.2点)、3位・30代(59.7点)などの結果が出た。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top