ライブドア、ダイナシティ株式の21.8%を取得。筆頭株主に | RBB TODAY

ライブドア、ダイナシティ株式の21.8%を取得。筆頭株主に

ブロードバンド その他

 ライブドアグループは、マンションデベロッパーのダイナシティ株式のうち21.8%を取得すると発表した。8日には両者で基本合意に至っており、12月中旬の異動が予定されている。

 今回の株式取得では、まず、ポータルサイト「livedoor」のサービスである「ライブドアリアルエステート」から、ダイナシティに新規顧客を誘導。ネット成約率を向上させ、ダイナシティの販管費削減をねらう。

 また、ライブドアグループのファイナンス部門が、不動産の証券化、不動産ローンなどの新規事業を展開。さらに、ダイナシティが発行する社債をライブドアグループが引き受ける。これによりダイナシティは、約200億円を調達し、マンションの用地取得などに充てる。

 なお、今回の株式取得は、ダイナシティの筆頭株主である中山諭氏と代表取締役の山中豊氏が保有する株式を、ライブドアファイナンスのファンドであるEFC投資事業組合が取得する。また、社債も同ファンドが引き受ける。
《安達崇徳》

特集

page top