ライフボート、パスワード認証つきの秘密メディアを作成するツールの新バージョン発売 | RBB TODAY

ライフボート、パスワード認証つきの秘密メディアを作成するツールの新バージョン発売

エンタープライズ その他

「キチッと秘密メディアロック2」
  • 「キチッと秘密メディアロック2」
 ライフボートは、エスコンピュータが開発した秘密メディア作成ツールの最新バージョン「キチッと秘密メディアロック2」、12月16日に販売開始する。

 USBフラッシュメモリやDVD-RAMなどのリムーバブルメディアやポータブルハードディスクは年々大容量化と小型化が進み、データの持ち運びが非常に容易になった反面、紛失や盗難、盗み見などによって第三者にデータを閲覧されてしまう危険性が高まっている。キチッと秘密メディアロック2は、こうしたリムーバブルメディアに「秘密領域」を作成して、パスワード認証でアクセスできるようにする。これにより、他人に見られたくないデータを安全にどこへでも持ち運びできるようになるというものだ。

 キチッと秘密メディアロック2の新機能として、第一に「フリーレシーバー」が用意された。これは、あらたに秘密領域を作成することはできないが、作成済みの秘密領域をパスワード認証できるもの。フリーレシーバーは個人での利用に限りキチッと秘密メディアロック2がインストールされていないコンピュータ上で使えるため、秘密領域を作成したリムーバブルメディアを他のコンピュータに接続してパスワード認証できる。

 またもう1つの新機能として、パスワード総当たり攻撃時の自己破壊機能が加えられた。秘密領域を作成する際にパスワード入力間違い回数の上限を指定しておくと、その指定された回数分パスワード入力を間違えた際に、秘密領域を自動的に破壊する。秘密領域を作成したリムーバブルメディアを盗まれたり、紛失して第三者に拾われたりした時に、パスワード総当たりで内容を閲覧されてしまうことを防げる。

 なお、暗号化には新たに、米国標準技術局(NIST)による次世代暗号化方式AESを採用している。

 標準価格は7,140円(税込み)で、12月16日より全国の量販店で販売される。旧バージョンである「キチッと秘密メディアロック」および「キチッと秘密メディアロック はい〜るKIT版」の登録ユーザーに対しては、バージョンアップ販売が実施される予定だという。

 製品の概要は次のとおり。

●キチッと秘密メディアロック2
 標準価格:7,140円(税込み)
 対応機種:各社DOS/V機(NEC PC-9800/PC-9821シリーズおよびMacintoshでは動作しない)
 対応OS:Windows XP Professional/XP Home Edition/2000 Professional(SP4以上)
 対応CPU:インテル製PentiumまたはPentium完全互換CPU(300MHz以上推奨)
 ハードディスクの空容量:5MB以上
 必要メモリ: 128MB以上
《小笠原陽介》

関連ニュース

特集

page top