NTT東日本、無線LAN対応のIP電話機を販売 | RBB TODAY

NTT東日本、無線LAN対応のIP電話機を販売

IT・デジタル その他

 NTT東日本は、IP電話サービス「ひかり電話」に対応した無線LAN電話機「ひかりパーソナルフォン WI-100HC」を発表した。複数回線が利用できるオプションサービス「複数チャネル」や番号が追加できる「追加番号」に対応する。
  •  NTT東日本は、IP電話サービス「ひかり電話」に対応した無線LAN電話機「ひかりパーソナルフォン WI-100HC」を発表した。複数回線が利用できるオプションサービス「複数チャネル」や番号が追加できる「追加番号」に対応する。
 NTT東日本は、IP電話サービス「ひかり電話」に対応した無線LAN電話機「ひかりパーソナルフォン WI-100HC」を発表した。複数回線が利用できるオプションサービス「複数チャネル」や番号が追加できる「追加番号」に対応する。

 価格は17,850円で、11月10日(木)から販売が開始される。大きさは43mm(幅)×20mm(奥行き)×130mm(高さ)で、重さは約102g。携帯電話と同等の大きさ、だとしている。

 利用には別途、ひかり電話対応機器(複数チャネルと追加番号が利用できるもの)が必要。この対応機器と、ひかりパーソナルフォンはIEEE 802.11bで接続される。なお、対応機器に接続されたアナログ電話やフレッツフォンと内線通話が可能だ。また、USB端子を備えており、PCと接続することで、電話帳の編集ができる。
《安達崇徳》

特集

page top