DNAと電算が提携。TV向け映像配信「でじゃ」とインターネットサービス「avis」を組合せ販売 | RBB TODAY

DNAと電算が提携。TV向け映像配信「でじゃ」とインターネットサービス「avis」を組合せ販売

エンタメ その他

 デジタル・ネットワーク・アプライアンス(DNA)と電算(長野県長野市)は、テレビ向け映像配信サービス「でじゃ」(DNA)と長野県内でサービス中のインターネット接続サービスavis(電算)との組合せによる販売促進で事業提携したと発表した。

 「でじゃ」は、DNAがアジアネットコム・ジャパンとの提携により提供するブロードバンド回線を利用したテレビ端末向けビデオオンデマンド(VOD)サービス。今回の提携によりavis利用者は、契約中のブロードバンド回線と専用端末(STB)を利用することで、映画、音楽、お笑いライブ、スポーツ、ドキュメンタリー、 英会話講座といったコンテンツを、好きなときにいつでもテレビで観られるようになる。

 今回の提携により電算では大型投資をすることなくVODの提供を実現。一方、DNAとしては販売機会の拡大を見込む。DNAは今後も、提携ケーブルテレビ事業者を拡大する方針で、今回の発表はその第1弾となる。

 DNAでは現在、先着1万名を対象に、STBレンタルコースでは初期費用840円(通常9,240)、月額525円(通常1996円・キャンペーン終了後も525円で継続利用可)になるキャンペーンを実施している。興味のある方は、この機会に検討してみてはいかがだろうか。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top