「J:COM TV デジタル」の加入が50万世帯を突破。同社の3割がデジタルに | RBB TODAY

「J:COM TV デジタル」の加入が50万世帯を突破。同社の3割がデジタルに

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム(J:COM)は、9月末にデジタルケーブルテレビサービス「J:COM TV デジタル」の加入が50万世帯を突破したと発表した。TVデジタルは、2004年4月に開始したサービスだが、同社のテレビサービスのうち30%を占めている。

 J:COM TV デジタルは、1台のセットトップボックスで、地上デジタル、BSデジタル、CS放送など、合計で約100チャンネルの放送が楽しめるサービス。D3やD4の接続端子も備えており、ハイビジョン放送も視聴できる。さらに、ペイパービューサービス「J:COM オンデマンド」やEPGなども利用できる。

 なお同社では、10月から12月まで「J:COMデジタルドリームキャンペーン」を実施する。ここでは、デジタルサービスにコース変更または新規加入をしたユーザに対して、J:COオンデマンドのお試しクーポン500円分とオプションチャンネル1か月お試しセットが提供される。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top