東芝、2.4型液晶と30GバイトHDD搭載の音楽プレーヤー「gigabeat X30」 Windows DRM 10対応 | RBB TODAY

東芝、2.4型液晶と30GバイトHDD搭載の音楽プレーヤー「gigabeat X30」 Windows DRM 10対応

IT・デジタル その他

2.4型液晶搭載のgigabeat X30
  • 2.4型液晶搭載のgigabeat X30
 東芝は、2.4型カラー液晶と30GバイトHDD搭載のポータブルオーディオプレーヤー「gigabeat X30」を9月22日に発売する。カラーは、ピアノ調光沢仕上げのブラック、ホワイト、レッドの3色を用意。価格はオープンで、直販価格は37,000円。

 X30は、従来モデル「F21」の容積と比べて20%の小型化を図りながら、2.4型QVGA(240×320ドット)液晶と30Gバイトの1.8型HDDを搭載したモデル。液晶の表示色はソフト処理により、26万色相当を実現している。さらに、マイクロソフトの著作権保護技術「Windows Media DRM 10」に対応しているのも特徴だ。音声ファイル形式は、WMA、MP3、WAVEをサポート。

 フォトビューア機能では、画像データを日付別のフォルダで階層管理できるようにしたことで、写真データの整理がより便利になっている。

 本体サイズは59.3×高さ14.5×奥行き99.3mm、重さは約134g。PC用インターフェースはUSB2.0。電源にはリチウムイオン充電池を内蔵し、連続再生時間は約16時間としている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top