Jストリームとオンキヨー、リッチコンテンツ配信の各種プラットフォームを扱う合弁会社を設立 | RBB TODAY

Jストリームとオンキヨー、リッチコンテンツ配信の各種プラットフォームを扱う合弁会社を設立

エンタメ その他

 Jストリームとオンキヨーは、インターネット上のコンテンツ配信ビジネスをターゲットにしたプラットフォーム事業を行う合弁会社「CO3(シーオースリー」(予定)を設立する。

 新会社の資本金は9,000万円。Jストリームが5,000万円(55.6%)、オンキヨーが4,000万円(44.4%)を出資し、2005年9月を目処に新規設立、10月中に営業をスタートする予定だ。

 新会社はJストリームおよびオンキヨーが行うリッチコンテンツ配信関連事業のうち、課金認証や著作権管理などのプラットフォームの提供、運営管理などを手始めに事業展開する。

 Jストリームではインターネットを通じた各種リッチコンテンツの配信事業を行っているが、今後は個人のパソコンだけでなくリビングのテレビやネットワークAVプレイヤーなど、各種家電製品も配信事業のターゲットになると予測。オーディオやホームシアターなどに力を入れているオンキヨーと協力して事業を行うことにした。
《松岡美樹》

特集

page top