「鶴亀メール」が商標権の侵害により「秀丸メール」に名称を変更 | RBB TODAY

「鶴亀メール」が商標権の侵害により「秀丸メール」に名称を変更

ブロードバンド その他

 サイトー企画は、メールソフト「鶴亀メール」の名称を「秀丸メール」に変更すると発表した。商標権を侵害しているのが原因だ。

 これにより、速やかに鶴亀メールの名称の使用を中止するとしている。なお、ソフトウェアに含まれる「turukame.exe」や「tkXXXX.xxx」などのファイル名、ソースコードに含まれる、ローマ字表記など変更が困難な部分については、商標権者から許可を得て、当面の間、このままにする方針だとしている。
《安達崇徳》

特集

page top