中部電力と日立製作所、マンション向けオール電化・セキュリティシステムを共同で提供 | RBB TODAY

中部電力と日立製作所、マンション向けオール電化・セキュリティシステムを共同で提供

ブロードバンド その他

 中部電力と日立製作所は「オール電化IT対応型マンションシステム」サービス事業を共同で行うことで合意した。両社は今後、マンション向けオール電化システムやセキュリティシステムを共同で提供するほか、オール電化機器の省エネ確認サービスなど、さまざまな開発を共同で進める。

 オール電化IT対応型マンションシステムとは、中部電力が提案している「オール電化」に、日立のITマンションシステム「net@ITEM」(ネット・アット・アイテム)を組み合わせたもの。これによって、より付加価値の高い「オール電化IT対応型マンションシステム」をマンションデベロッパー各社に提案する。

 両社はそれぞれの強みを生かし、居住者の防犯・セキュリティに対する意識の高まりや、玄関の遠隔施錠管理、家電機器の遠隔操作といった利便性についてのニーズなどに対応したサービスの開発、提案を強化し、名古屋圏を中心とした中部電力管内で2006年度末までに累計1,000戸の導入を目指すとしている。

 オール電化IT対応型マンションシステムサービスの概要は以下のとおり。

・ICカードによる個人認証(集合玄関での入館管理、エレベーター連動運転、電気錠制御)
・来客の行き先階を限定するサービスをはじめとしたエレベーター運行サービス
・中部電力の光ファイバーによるインターネット常時接続環境
・マンション入居者専用ホームページによる情報提供サービス
・携帯電話サービス(集合玄関解錠、居室玄関施錠・開錠、セキュリティ設定、家電操作、不在時の訪問者画像のメール通知)
・日立カスタマーセンターによる、システムの24時間故障監視および緊急対応サービス(ICカード紛失時の登録抹消・再発行も電話で24時間受付)
《小笠原陽介》

特集

page top