ライブドア、「livedoor Wiki」β版サービス提供開始 | RBB TODAY

ライブドア、「livedoor Wiki」β版サービス提供開始

エンタメ その他

 ライブドアは7月7日(木)より、「Wiki」の無料サービス『livedoor Wiki(ウィキ)』β版の提供を開始した。

 Wikiは、多人数が参加してホームページそのものを書き換えできるのが特徴のシステム。「ウィキペディア」のように、参加者が自由に投稿・編集することで、百科事典を作り上げているようなものが例としてあげられる。大学・企業などの研究機関の共同開発などに向いている、コラボレーション型ホームページ。

 livedoor Wikiでは、「株式・M&A用語集」「秋葉原の店舗情報」「ホリエモンの想定外の旨い店」などのコンテンツを提供し、一般ユーザになじみの薄いWikiを滲透させる試みが見られる。また「みうらじゅんの正しい自由研究」をコンテスト形式で実施中。

 livedoor Wikiの利用にはlivedoor ID(登録無料)が必要となる。閲覧は誰でも可能。
 ブログでも大成功を収めているライブドアだけに、この新しい試みは注目だ。ユーザにしても、新しいシステムだけに、早く始めたら、その分有名サイトになる可能性がある。ブログは毎日書くのがちょっと…という人、マニアックな情報ページを作ってみたい人、1人ではなく仲間と一緒にページを作りたいという人は、Wikiに挑戦してみよう。
《冨岡晶》
page top