七夕にRie fuからラブソングの贈り物〜「ねがいごと」LIVE in LONDON配信 | RBB TODAY

七夕にRie fuからラブソングの贈り物〜「ねがいごと」LIVE in LONDON配信

 20歳のシンガーソングライターRie fu(りえふう)の、ロンドンで収録された「ねがいごと」スペシャルスタジオライブの配信が開始された。

エンタメ 音楽
 20歳のシンガーソングライターRie fu(りえふう)の、ロンドンで収録された「ねがいごと」スペシャルスタジオライブの配信が開始された。
  •  20歳のシンガーソングライターRie fu(りえふう)の、ロンドンで収録された「ねがいごと」スペシャルスタジオライブの配信が開始された。
 20歳のシンガーソングライターRie fu(りえふう)の、ロンドンで収録された「ねがいごと」スペシャルスタジオライブの配信がSony Music Online Japanで開始された。

 「ねがいごと」は、年に一度、恋人たちの願いが叶う七夕の日にぴったりな、恋する想いを素直に綴ったラヴソング。ビートルズのプロデューサーとして知られるジョージ・マーティン所有の教会を改装して作った名門スタジオ「AIR STUDIO」で、ピアノの弾き語りで同楽曲をしっとりと歌い上げる貴重な映像が、7月7日一日限り無料配信されている。

 映像は、MORRICHにおいてWindows Media・500kbpsのほかナローバンド向けにも提供されている。

 ライブでも披露され音源化を待ち望まれていた「ねがいごと」であるが、8月31日のリリースが発表された。また、9月8日の大阪なんばHatchを皮切りに開催されるワンマンツアーチケット七夕先行予約受付、着うた先行配信スタートと、今年の七夕はRie fuの話題が目白押しとなっている。

 Rie fu(りえふう)は、ロンドンの芸術大学に在学中の20歳。7歳から10歳までをアメリカ・メリーランド州で過ごし、身近にあった70’sアメリカン・ポップスや賛美歌に影響を受ける。帰国後、東京で学生生活を送る傍ら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターでつくったデモテープが話題となり、2004年3月「Rie who!?」でデビューを果たした。
《編集部》

特集

page top