アイリバー、小型で多機能なデジタルオーディオプレーヤーH10シリーズにフラッシュメモリ搭載の「H10 Jr.」を追加 | RBB TODAY

アイリバー、小型で多機能なデジタルオーディオプレーヤーH10シリーズにフラッシュメモリ搭載の「H10 Jr.」を追加

IT・デジタル その他
 アイリバー・ジャパンは、2005年1月に発売したHDD搭載のデジタルオーディオプレーヤー「H10シリーズ」に、デザインや機能はそのままにフラッシュメモリを搭載した「H10 Jr.」を追加、6月下旬に発売する。

 フラッシュメモリの容量は512Mバイトと1Gバイトの2モデルがあり、本体色としてネオシルバー、ディープレッド、ミッドナイトブルー、スレートグレーの4色がそれぞれ用意されている。価格はオープンで、直販サイト「iriver eストア」での販売価格は、512Mバイトモデルが19,980円、1Gバイトモデルが24,980円。

 「H10 Jr.」は、プレーヤー本体にフラッシュメモリを内蔵し、重さ約50gという超小型のボディが特徴のデジタルオーディオプレーヤー。液晶ディスプレイに、26万色もの描画が可能な1.2型LTPS LCDを採用することで、グラフィカルなアイコンによる直感的な操作が可能になっているのに加え、デジカメなどの画像データを画面に表示することもできる。

 また、このほかの本体機能でも、海外でも使用可能な録音機能付きFMラジオチューナー、高感度マイクを内蔵したボイスレコーディング機能、USBマスストレージ機能など、H10シリーズの機能面が引き継がれている。

 本体サイズは高さ71.8×幅42.5×厚さ16mm、重さは約50g。バッテリーには内蔵型リチウムポリマーバッテリが採用されており、最長連続再生時間は約40時間(MP3再生、画面OFF時)。再生可能フォーマットはMP3、WMA、OGG、ASF。
《村上幸治》
page top