ニコン、一眼レフデジタルカメラのエントリーモデル「D50」を6月に発売 | RBB TODAY

ニコン、一眼レフデジタルカメラのエントリーモデル「D50」を6月に発売

IT・デジタル デジカメ

D50
  • D50
  • D50ブラックモデル
  • D50ブラックモデル
  • D50ブラックモデル
  • D50シルバーモデル
  • D50シルバーモデル
  • D50シルバーモデル
  • D50シルバーモデル
 ニコンは、一眼レフデジタルカメラ「D50」を6月に発売すると発表した。D50は、エントリーモデルとの位置づけ。価格はオープンプライスだが、9万円台が予想されているという。

 D50は、低価格化と軽量化を実現。子供を撮影するのに最適な「こどもスナップ」モードを搭載し、ファミリー層に訴求するモデルになっている。さらに、メニューの文字を大きくすると同時に、アイコン表示やヘルプを搭載するなど初心者に向けた配慮もある。また、クイックレスポンス(0.2秒の起動時間)、最大137コマまでの連続撮影など、D70から継承された軽快さも備える。

 なおメディアは、コンパクトフラッシュではなく、SDメモリーカードに対応する。

 ボディーは、ブラックとシルバーの2色が用意される。またボディー単体のほか、「AF-S DX ズームニッコール ED 18〜55mm F3.5〜5.6G」が付属する「D50レンズキット」(10万円台が想定)、「AF-S DX ズームニッコール ED 18〜55mm F3.5〜5.6G」と「AF-S DX ズームニッコール ED 55〜200mm F4〜5.6G」が付属する「D50ダブルズームキット」(13万円台が想定)が発売される。

●D50
 画素数:610万画素
 連写:秒2.5コマ
 連続撮影:最大137コマ
 対応メディア:SDメモリーカード
 価格:9万円台
 重さ:約540グラム
《安達崇徳》

特集

page top