バッファロー、MP3対応のポータブルHi-MDプレーヤー | RBB TODAY

バッファロー、MP3対応のポータブルHi-MDプレーヤー

IT・デジタル その他

 バッファローは、PCに接続してMDに音楽データを転送したり、MDをデータドライブとしても使用可能なポータブルHi-MDプレーヤー「MD-HUSB」を4月下旬に発売する。価格は27,720円。

 MD-HUSBは、USB2.0でPCに接続し、Hi-MDを含むMDメディアにさまざまなデータを転送可能なポータブルHi-MDプレーヤー。MP3やATRAC、WAVといった音声データをMDにそのまま転送する感覚でMDに録音することが可能で、圧縮方式は従来のMD方式(ATRAC)、MDLP方式(ATRAC3)、Hi-MD方式(ATRAC3plus)から選択利用でき、それぞれのビットレートが選択可能だ。これにより、Hi-MDディスクを利用すれば最大45時間の録音が可能になり、録音したMDはそのまま従来のポータブルMDプレーヤーやMDコンポ、カーステレオなどで再生できるようになる。

 また、小型データドライブとしても利用可能で、各種MDメディアをHi-MD形式でフォーマットすることにより、MOディスクのような磁気ディスクとしてPCで扱うさまざまなデータを保存できるようになる。なお、従来のMDなら1枚で約300Mバイト、Hi-MDなら約1Gバイトの容量を持つ磁気ディスクとして利用可能だ。

 本体サイズは幅84×奥行き77×高さ29mm、重さは約99g(本体のみ)。電源は単3電池1本を採用しており最長26時間の再生が可能。また、USBバスパワーによる給電利用も可能だ。
《村上幸治》

特集

page top