リコー、最速の8倍速記録対応DVD+RWメディアを発売 | RBB TODAY

リコー、最速の8倍速記録対応DVD+RWメディアを発売

IT・デジタル ノートPC

 リコーは、業界初の8倍速記録に対応したDVD+RWメディアを5月下旬に発売する。製品ラインアップは、データ用の5枚パック「D8RWD-S5CW」と1枚パック「D8RWD-S1CW」を用意。価格はオープン。

 本製品は、2004年12月に策定されたHigh Speed DVD+RW規格に対応したもの。独自開発の記録材料と高精度スタンパの採用により、4.7Gバイトのデータの書き込み・書き換えが約9分で行える。書き換え型DVDとして最高速と、高耐久性・高信頼性を両立しているという。
《高柳政弘》

特集

page top