ノベル、Linuxカーネル2.6.11採用のLinuxディストリビューション「SUSE LINUX Professional 9.3」 | RBB TODAY

ノベル、Linuxカーネル2.6.11採用のLinuxディストリビューション「SUSE LINUX Professional 9.3」

IT・デジタル その他

 ノベルは、Linuxカーネル2.6.11採用の個人ユーザー向けLinuxディストリビューション「SUSE LINUX Professional 9.3日本語版」を4月26日に発売する。価格はオープンで、市場推定価格は12,390円。

 Novell SUSE LINUX Professional 9.3 日本語版は、Linuxカーネル2.6.11と、多彩なアプリケーションをワンパッケージで提供する製品。最新のオフィススイートソフト、WebブラウザやEメールクライアント、インスタントメッセンジャー、マルチメディアビューア、グラフィックスなどのアプリケーションソフトがパッケージングされている。

 また、今回新たに仮想化技術を提供する「Xen」や、デスクトップサーチエンジン「Beagle」が加えられている。

 Novell SUSE LINUX Professional 9.3の特徴は以下のとおり。

●最新のLinux技術を採用

 ハードウェアサポートの拡充やパフォーマンス、セキュリティの向上など、開発者によるさらなる改良が施された最新カーネル2.6.11を採用。X.Org 6.8.2、GCC 3.3.5、glibc 2.3.4など、そのほかの主要コンポーネントもすべて最新バージョンを搭載。

●新たに搭載されたアプリケーション/機能

・Xen:複数のOSを同時に稼動させ、仮想化環境を実現
・Beagle:デスクトップ・サーチエンジンにより作業性と利便性を向上
・Tomboy:Wikiのようなリンクの仕組みを持ったノート作成ツール
・F-Spot:写真管理編集機能
・Linphone:SIP(Session Initiation Protocol)を使った次世代インターネット電話
・マルチメディア機能:iPodのサポートを開始し、KDEやGNOME上で簡単に音楽ファイルを楽しむことが可能

●先進のユーザインターフェース

 Linuxの代表的なGUIの最新版、GNOME 2.10、KDE 3.4を搭載。

●多彩なオープンソースアプリケーションの最新版を同梱

 新たにDBフロントエンドを加え、さらに完成度を向上させたオフィススィートソフト「OpenOffice.org 2.0プレリリース版」、Webブラウザ「Firefox 1.0」、画像編集ソフト「GIMP 2.2」、IME「Wnn 8」など、各種アプリケーションの最新版を搭載。

●YaSTの機能強化

 SUSE LINUX独自の特長であるGUIベースのシステム管理ツール「YaST」により、OSやアプリケーションのインストール、ハードウェアやネットワークの設定などの操作が、画面の指示に従うだけで簡単に実行可能。また、Xenのシステムイメージを作成するためのモジュールを新たに搭載し、簡単に必要なシステム環境を構築できる。

●モバイル対応の強化

 モバイル面を強化し、Wi-FiとBluetooth機能が改善されたほか、PDAや携帯電話機との連携を強化しモバイルPCでのLinux利用を支援するさまざまな機能を追加。

●強固なセキュリティ

 ファイアウォールの自動設定やウィルス/スパムのプロテクト、YaSTを利用した容易なVPN構成など、Linuxの大きなメリットであるセキュリティをさらに向上。

●充実した開発環境

 Mono 1.1.4、Kdvelop 3.2、Eclipse 3.0.1を備え、開発者に効率的な作業環境を提供。

●安心の日本語テクニカルサポート

 ユーザー登録から最大90日までの無料インストールサポートや日本語ウェブサイトによるテクニカルサポートを提供。
《村上幸治》

特集

page top