【PIE2005】コニカミノルタ、デジタル一眼レフ専用「DTレンズ」を参考出展 接客ソファも設置 | RBB TODAY

【PIE2005】コニカミノルタ、デジタル一眼レフ専用「DTレンズ」を参考出展 接客ソファも設置

 コニカミノルタフォトイメージングは、デジタル一眼レフカメラ「α-7 DIGITAL」専用の「DTレンズ」3本を参考出展していた。

IT・デジタル デジカメ
コニカミノルタブース
  • コニカミノルタブース
  • AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)(参考出品)
  • AF DT ZOOM 11-18mm F4.5-5.6(D)(参考出品)
  • AF DT ZOOM 18-200mm F3.5-6.3(D)(参考出品)
  • カメラ製品展示コーナー
  • 3月下旬発売予定の工事現場向けデジタルカメラ「DIGITAL 現場監督 DG-5W」
  • α-7 DIGITALの実機体験カウンター
  • 手ブレ補正機構の優位性を体感できる
 コニカミノルタフォトイメージングは、デジタル一眼レフカメラ「α-7 DIGITAL」専用の「DTレンズ」3本を参考出展していた。

 DTレンズは、3月10日に開発を表明したもので、ラインアップは「AF DT ZOOM 18-70mm F3.5-5.6(D)」「AF DT ZOOM 11-18mm F4.5-5.6(D)」「AF DT ZOOM 18-200mm F3.5-6.3(D)」となる。価格は未定。発売時期は夏から秋にかけてとしている。

 DTレンズは、手ブレ補正内蔵のデジタル一眼レフカメラ「α-7 DIGITAL」に採用されたAPS-Cサイズの撮像素子に最適化した新しい規格のレンズ。距離エンコーダーの搭載により、α-7 DIGITALに装着時にはADI(Advanced Distance Integration)調光が可能になるなどの特徴を持っている。

 「DiMAGE Z5」は、光学12倍ズームと手ブレ補正機構搭載の500万画素デジタルカメラ。発売は2月18日。

 ビジネス向けのイベントなどでは商談用のためにいすが設置されることはめずらしくないが、同社ブースでは一般のコンシューマー向けにソファが用意され、さらにコンパニオンが隣りに座って解説してくれるのはとても印象的だった。
《高柳政弘》

特集

page top